こんにちわ。桜サーバーで活動するDKです。このブログではメイポの出来事やメイポで起こっているいろいろな現象について書いていこうと思います。よかったら見に来てください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんちゃ~儀典です。

クリスマスが近づいてきましたね。でも、年のせいか昔ほど意識するようなことがなくなってきましたね。もう、「サンタさんプレゼントを下さい!」って言う年齢じゃなくなりましたからねぇ。時の流れという物は残酷な物です。

さて、メイポはメインでは攻撃軍手を貸してしまったので、大人しくイエペペを狩ってお金を貯め、サブでは鮫を中心に狩っています。いや~サブのレベルの上がる具合が早い早い。現在86レベなんですが、約1時間でレベルアップしますね。他の職業では考えられない早さでしょう。

まぁ、今日、メイポのことについて話してもいいんですが、狩しかやっていないので、あまりいい記事ができない。先週あった3者面談をネタにしてもいいんですが、あまりネタになるようなこともなかった。まぁ、放課後毎日7時まで残って勉強して行けという命令が下されたぐらいですかね、ネタになるとしたら。

ということで今日は最近見た番組について話そうと思います。

その番組は「ガイアの夜明け」というものなんですが、偶然チャンネルを変えたらゲームのことについてやっていたんですよね。

途中までしか見れなかったんですが、ゲームでワインの知識を身につけるゲームとリハビリのために使うゲームが紹介されていました。

リハビリに使おうというのは別にいいかなぁと思いますね。老人もそれなら楽しく遊びながらリハビリできますしね。でも、ゲームでワインの知識を身につけるって言うのは・・・う~ん、それはゲームなのか?

番組では、「ゲームを知らなかった人、ワイン好きなら誰でも楽しめるソフトだ」と紹介されていましたが、そんなことをゲームにしなくていいだろ。

最近本当にこういうゲームが増えたと思っている(DS中心に)。おそらく、ゲームをゲームだけで終わらせてはもったいない、ゲームを他の分野に活用しよう、少子化対策として中高年、お年寄りをターゲットとしたゲームを作ろうなどということだと思う。また、こういう思想の上でWiiなどもできてきたのだと思う。

Wiiも知識を身につけたり情報を提供したりするゲームもあるが、大半は対戦型ゲームである。最近じゃぁ、WiiFitもでて、体の動きも多彩になったらしい。昔も、対戦型ゲームはたくさん出ていたが、コントローラーガ媒介のため、大人などはなじめなかった。しかし、Wiiは体が媒介のため、大人も簡単に操作でき、さらに体などを動かすので、自然と他者とのコミュニケーションもとりやすくなった。だから、こういうゲームはよく売れている。そして、よく売れるゲームはよく作られるようになる。

しかし、僕はゲームというのはやっぱり作品だと思っている。システム、グラフィック、サウンド、宣伝パッケージなどのデザイン、そしてRPGに関してはシナリオ。最近本当にゲーム売り場作品というゲームに出会うことが少なくなった。ほとんどのゲーム会社が、『素晴らしいゲーム』ではなく『売れるゲーム』を作ることを目標としているからだろう。

作品と呼ばれるゲームは、『感動』を与えてくれた。映画や本では与えることのできない感動を与えてくれた。あの感動はゲームでしか味わえないはずだ。

しかし、現在そのような感動は死滅しつつある。今の人たちはゲームで味わう感動より、知識や他者との快楽のほうを求めているのだろうか・・・

ポリシィーを曲げず、よいものを作ろうとしている会社も少なくなったがまだある。どうか、ポリシィーを曲げず、貫き通してほしい。そして、ゲームでしか味わえない感動を与え、血迷っているゲーム会社の目を覚ませてくれ!!
スポンサーサイト
こんちゃ~儀典です。

なんか、昨日の記事のせいか、今日の訪問者数がすごいんですけど・・・どっかリンクした覚えもないしなぁ;;チトがこんなところにも影響を及ぼしたか。

使ったのは、まずかったな・・・後々になって、後悔してますよ。

しかし、そもそもなぜ、チトというものが起きるのだろうか・・・?

そして、なぜチトが嫌がられるか・・・?

皆さん考えたことはありますか?

まず、前者の疑問。チトにもいろいろありますが、全部に共通して楽をしたい、時間を無駄にせずにメイポを最大限に楽しみたいというものなんです。

だから、チトが起こる原因は時間もお金もかけず、楽に育成してメイポを存分に楽しみたい、ということなのです。

そりゃそうだわな・・・ネクソンに時間とお金、消費させられて楽しむより賢いもんなぁ。

後者の疑問。チトみて、まず皆さんは何思うだろうか?

「うわ、キモww」、「PW抜き解かされるから近づかないでおこ」等々思うと思いますが、なぜそのような人を嫌うのでしょうか?

これも、あえて言うことじゃないかもしれませんが、理由はルール違反をしているからといったところでしょう。

ルールというのは楽しむためにあるものだということ、それはご理解していますよね。ルールがなかったら社会など成り立ちませんし・・・。

また、自分が苦労してレベル上げてきたのに、あんなに簡単に、レベルが上がることが許せないという気持ちもあるでしょう。

判りますよ・・・そういう気持ちは・・・

そして、昨日の騒動。これは、単なるお金儲けと捕らえてもいいかもしれませんが、メイポルールの変更を促進させようとした動きだったのではないでしょうか・・・?

大量に異常の武器(装備)を放出して、チトが常識であるメイポを作りたかったのではないだろうか・・・。

そうすることによって、メイポがより楽しくできるのだと考えたのでしょう。(違うかな?)

でも、真面目なプレイヤーは反抗した。そして、迅速にネクソンが手を打った。

ネクソンは真面目なプレイヤーに協力したのだろうか・・・?

違う・・・ネクソンが不利益を被りからに過ぎない。

ネクソンは自分にお金さえ入ってくればいいのだ。それがなぜいえるかって?それは、不利益なチトは葬るが、相場の高騰、拡声器乱用には一切、手を貸さないからだ。

まぁ、そんな魔術師、ネクソンが支配する世界でチトと一般人は共存している。

人間にはいろいろな生き方がある。光を求めるものもいれば、闇だって求めるものがいる。

チトが闇かどうかわからないが、光とは絶対に馴れ合えない存在である。

チトなんか全部消してしまえ・・・?

そんなこと言ったら、自分だってチトと同じ思想になってしまうよ。チトだって、邪魔なネクソンンのルールに従ってられるかっていう思想だからね。

チトは悪い。なぜ悪いか?ルール違反をしていて僕らやってきたことがバカらしくなるからだ。

じゃぁいっそのことチト専用サーバーでも作ってと頼んでみることがいいね。そうすれば、チト専用サーバー以外は平和な暮らしができると思うよ。

でも、そんなことネクソンはしないと思うけどね。だってそんなことしたらネクソンの利益が減るからね。

光の道、闇の道どちらを進むかは個々の自由だ。しかし、それには理由が必要なんだよ。あなたがメイポをする、理由は・・・なんですか・・?

c_02.gif

1日1クリックよろしく

「コメント返信」は続きを読むで

[それぞれの道]の続きを読む
皆さん、こんにちわ。、毎度おなじみ儀典です。

今日はいろいろな出来事がたくさんあったんですが、あえてそれは書かず、今メイプルの重大問題となっている相場高騰化問題について考えてみようと思います。

相場高騰化問題の原因は人口増加とかインフレなど考えられますが最近の相場高騰は買い占め屋だと考えられています。

買い占めを行って、それを相場より高い値段で売る。出回っている書が少ないため、その書を買ってしまう。そして買った人が相場と勘違いしてそれと同等の値段で売る。通常なら『価値→価格」が決まるものを「価格→価値」にしている。価格が上がれば価値が上がる。このような矛盾した出来事が相場高騰につながっているのです。

買い占め屋をするだけならまだしも、さらにそれで得た利益をWMに変換するふうにエスカレートしてきているそうですね。これを許していればそれを狙ったメイポプレイヤーが増え、メイポは破滅します。

これに対してネクソンに「手を打て!!」とファンが叫んでいる。(メイプルストーリー自身のファンがいるかどうか微妙ですが)でも、ネクソンが手を売ってくれるなんて甘っちょろいことを考えてはいけませんよ?なんせ、ネクソンというのは・・・・

利益のみをを追求する超利益主義会社なのですから・・・

相場の高騰はネクソンにとって利潤が上がる出来事。しかもそれはネクソンが予想していたとおりの出来事なのです。

メイプルがネクソンが構成する仮想世界である限り、その世界はすべてネクソンに支配され、すべてのプレイヤーが知らず知らずにネクソンの利潤を上げる行動をしている

残念ながら、メイプルは設定上そうできているんです。Pで「営業許可証」を買わなければ物を売ることができない。50レベ以降、「サクチケ」を買わなければ辛くなる。高レベになればなるほど「強化」をしなければ太刀打ちできなくなってくる。

高レベになるほど「強化」しなければ太刀打ちできなくなる。ということが転売の原因になりますね。高レベになればお金をある程度は持ち始める。そこで、買い占め屋が少し高い値段で書を売ってもお金を持ってるため誤差としか感じられなくなる。それが長く続いてきたことでこの出来事が起こっているんです。

このことを防ぐこととしてプレイヤーができること。それをプレイヤー全員で考えていく必要がありますよね。

一つあがってくるだろうのが「みんなで相場下げようよ!」という呼びかけ。しかし、これは2次災害が確実に起こってしまう。相場が下がったところを買い取り屋に買われてアボン・・・・

それじゃぁ、どうするのか・・・・?

財前sのブログで「買い占め屋をBLに登録する」という案が出されていますね。これはなかなかいい案だと個人的に思っています。これで買い占め屋に書を買わせない事ができるようになります。でも、露店なんて数百店ほどある。この運動が思考されて常識になったとしても、数百露店でその買い占め屋が入れない店がいくつあるのでしょうか。個人的には10件やそこらだと踏んでいます。なぜかというと、BLが26人までしか登録できないこととその買い占めしてる店にあう確率が低いからです。BLの登録リストを増やすことができれば少しは効力が出てくると思いますが・・・

個人的な意見を言わせていただくと、みんなもっとケチくなったほうがいいと思います。ランカーとかお金持ちとかが買い占め屋から買ってしまうからいけないんでしょ?じゃぁ、少しでも高いと思ったら買うのはやめましょう。そうすれば必ず、値段を下げてくるはず。そうなったら買いましょう。売り手と買い手の我慢比べです。現在買い手が負けている現状です。相場を下げたいなら我慢しなさい。買い取り屋撲滅したいなら我慢しなさい。

っていっても誘惑には勝てませんよね;;それに初見の人はそれが相場だと思ってしまうんですよね。

メイプルが破滅するか否かはプレイヤーの頑張りが左右するでしょう・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。