こんにちわ。桜サーバーで活動するDKです。このブログではメイポの出来事やメイポで起こっているいろいろな現象について書いていこうと思います。よかったら見に来てください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも~こんちゃ~儀典です。先週、学園祭があって、ようやくその準備、本番、片づけが終わり、ようやくのんびり過ごせるかなぁとおもいきや、今度はテストという殺人スケジュール・・・

もっとさ・・・・期間延ばしておいてくれないかい、本当に・・・

ということで、これ書き終わったら、テスト勉強しなきゃなんないんだけど、多分今日は寝てしまうな・・・

まぁ、明日ガンバロ;;

さて、それでは本題へと入っていきますか、今回は「生物と音と夢」についてです。


クロノクロスの中で、一つのメインテーマである生物。これと切っても切り離せないのがである。今回はこれらの関係についてみていきたいと思う。

まず、音についてみていきたい。

光田康典さんのすばらしい音楽で有名なこのクロノクロスだが、ストーリーの中でも音というものは重要な働きをする。

音のストーリー内の重要な働きといえば、皆ラスボス戦を思い出すと思う。エレメントが奏でる音のメロディーとハーモニーによって時食いからサラが開放されるという非常に独特なラスボスの倒し方だ。

しかし、あの時奏でたメロディーはいったい何なのだろうか?そしてどうして音により時食いは癒されたのか?

クロノクロスの中で音についてはっきりと述べている台詞の中にこんなものがある。

「DNAの記憶は、詩であり、音楽でもある。アデニン、グアニン、シトシン、チミン……、リズムとメロディ。もしかしたら炎は、炎に触れるもののDNAを、自ら内包する音によって、組み替えてしまうのでは……?生命は、永遠の音楽のなかで夢を見ているのではないだろうか?」

DNAの記憶が音楽である。この設定がクロスの音に関する設定の根底だと思う。

この台詞では、生命のDNAの記憶が音楽だと書いてあるが、生命だけではない。星も音によって星のDNAの記憶を見ているのだと思う。

スラッシュのコンサートの中で、スラッシュが

「星たちが私たちの歌に合わせて瞬いている・・・・・・・(中略)
星たちは僕たちにいつでも歌いかけていたというのに・・・・ここしばらく君と毎日歌い続けていたけれど・・・・星が瞬いている音も海が泣いている音も沈黙でさえも・・・・・全てのものが歌い・・・全てのものが響きあっていることに初めて気づいたよ・・・・。」


といっている。星自身も自分の中で内包する音を持っており、その音を星に住む全ての生命に与えているのではないだろうか?そして、その音により、星の記憶をDNAとして星の生命に受け継がせ、星は成長してきたのではないだろうか?

このような考えを持って、星の塔で聞いたラスボス開放の音楽の正体を考えてみると、あの音楽は星のDNAの記憶だったのではないかと考えられる。

星のDNAの記憶のメロディーを聞くことにより、生命たちはその記憶によって癒され、時食いから開放されたのだと思う。

全ての生命は同じ星の音の記憶を見ている。だから、音楽は星の生命を唯一つなげる鍵のような存在なのかもしれない・・・・

次に夢について・・・

クロス中で「夢」という言葉がかなり多く使われている。前で紹介した台詞にも夢という言葉が出てくる。

この言葉にはいろいろな意味が当てられるだろう。例えば記憶だったり、未来の希望だったり・・・

実はこの言葉に関してはいまだに研究不足だったり;;

なんかイメージはあるんだけど、うまく言葉に表せない・・。そういうのが夢って言うんじゃないかと思う。




え~っと、夢に関しては研究不足で申し訳ない。誰かつけた市とか頼めないかな?

んじゃぁ、テストが終るまで更新は一時休止です。ノシ
スポンサーサイト
どうも~儀典です。今日はあの難解ストーリーで有名なクロノクロスの時の考え方について自分なりの考えを述べてみたいと思います。昔クロノクロスの本質の感想を書くといってまだ書いていなかったので、これに変わって書いていきたいと思います。

といっても、僕もプレイしたのが1年前で1週しかしてませんので、他にも色々な話題について書きたいのですが、連続して分析を書くというこちはきついと思います。

いま、ちょいと友達にクロノクロスを貸していまして、それが帰ってきたら再びプレイしたいと思っています。そのときには再び考え深まればなぁと思っています。

最初の今回はクロノシリーズの核となる『時』について語ってみたいと思います。


クロノシリーズのクロノという意味は皆さん知っての通り、時という意味です。では、このクロノシリーズでは時とはどのようなものという扱いをされているのでしょうか?

一般的にクロノの世界の中でのときの考え方は、トリガー、クロスによって次のように異なるのではないでしょうか?

クロノトリガーの一般的時間論――塗り替え時間論

クロノクロスの一般的時間論――時間軸分岐時間論

塗り替え時間論とは、過去、未来が変えられれば、それによって歴史が変わるというものですね。まさに、色が塗り替えられるように。時間軸分岐時間論は歴史の事象は一つの始まりから無数に広がる時間軸があり、未来、過去が変えられれば、それによって時間軸が移動され、歴史が変わるという時間の考え方です。

トリガーは歴史改変の物語なため前者のほうが語りやすい、クロスは二つの時間軸をめぐる物語なため、後者にならざるを得ない。

おそらく、この違いはトリガーファンがクロスを失望した一つの要因だと思う。しかし、本当にトリガーは塗り替え論なのだろうか?

一応、トリガーの時間論が塗り替え論らしきことは、あるイベントによって明記されている。それが、物語の最初の中世のマール消失イベントである。

あのイベントではマールがリーネ調査隊によって発見されたことにより、リーネの調査が中断され、リーネが殺される可能性が優先されたため、マールは消えました。このイベントはまさしく、塗り替え時間論がトリガー世界での時間論であると思わせるものだと思います。

しかし、塗り替え論では到底説明がつかないイベントもあります。それがルッカの「みどりのゆめ」のイベントです。

このイベントはルッカがララの足が無くなったときに、タイムゲートを開き、ララの足が無くなるのを防ぐイベントです。このとき、もしも塗り替え理論ならば、ララを助けた時に、ルッカのララが足がなくなったという記憶がなくなり、さらには機械に詳しくなくなってしまう可能性もあります。これを回避するのが時間軸分岐時間論です。他の時間軸上のルッカがララを助けたとするならばここの矛盾は回避されます。

しかし、それでは、ララの悲劇の記憶が無いルッカは何処に行ったんだ?と思う人もいるでしょう。また、もしも時間軸分岐論だったなら、その時間軸上の主人公たちがいるはずだが、それは何処へ行ってしまうのだろうという人もいると思います。

昔、友達とクロノシリーズの時間論について考えたとき、歴史改変者の時間軸属性はそのまま保存され、戻ってくる時間軸にそのものと同一人物は存在という法則が成り立つものとしてみていました。だからこそ、歴史を改変したことにより、主人公たちがその改変した時間軸の不純物として扱われ、消去されたと考えていました。その消去にあたる出来事がガルディア王国滅亡です。ですが、今は本当のところどうなのか分からなくなってきています。

最後に、トリガーで歴史改変後の矛盾に触れておきましょう。

トリガー歴史改変後、A.D600年では何が行われているのでしょう?おそらく、クロノたちがカエルとともに魔王軍と戦っているだろう。ラヴォスをとめるために。しかし、そこでは既に歴史が改変された世界。改変されている世界を何故改変したいと思うのだろうか?まぁ、よく時の矛盾の例には挙げられると思う内容ですが、トリガーにはこういう面もあるのです。

このように時間を扱う場合矛盾が生じる。トリガーもクロスでも同じだと思います。今回は矛盾がなさそうなトリガーの矛盾ばかりあげましたが、クロスにも矛盾があると思います。

さて、僕が何故このようなときの矛盾ばかりあげたかお分かりだろうか?この矛盾をすべて無くすようなすばらしい時の考え方が僕にはある?いいえ、そんなことが可能だったら今頃この現代ではタイムトラベルが可能でしょう。僕が矛盾ばかりあげたのは、クロノの時の考え方は矛盾により構築されているからです

どういうことか説明していきましょう。

クロスにおいて、時に関する記述は実はあまり無い。しかし、その数少ない記術のなかでこのようなものがあります。あるNPCの台詞です。

「絶対ではなく、伸び縮みする時間。さらには、相対的、主観的時間。時間の変化における個体差。
人は、生命は、それぞれが別々の時間を生きているのかもしれない。意志を持って、主体的に流れる時間……?ふっ、ばかな……」


クロスにおいて数少ないときの考え方に関する台詞です。最初は軽く意味深だがよくわからんなぁと重いスルーしてしまいましたが、時間論を考える際に鍵となる台詞となりました。

絶対ではない時間。変化する時間。それとはいったいどのようなものか?時間という言葉を時間論という言葉に置き換えてみよう。

絶対ではない時間論。変化する時間論・・・・

どうだろうか?クロノシリーズの時の考えそのままではないだろうか?絶対的な時間論では矛盾をきたし、そのつど変わる時間の考え方。それは、もしかしたら時間が意志を持って変化しているのかもしれない。

とこのように、実は製作者側はもしかすると意志を持つ時間の物語を作りたかったのかもしれない。


まぁ、これも、一個人の唯の考えに過ぎないんだけどね。これを読んでクロノシリーズの考えが深まってくれればなぁと思って書きました。クロスまで難しくてやれなかったと人、悲惨すぎてやれなかった人、もっかい心を入れ替えてクロスをやってみてはいかがでしょう?


c_02.gif


人気サイトが一目でわかる、オンラインゲーム急上昇ランキング


コメント返信は続きを読むで
[<クロノクロス分析>①時の考え方]の続きを読む
どうもwこんちゃ儀典です。

いや~今日は暑かったですねぇ。なんか、若干むしむししてて、夕立が来そうでした。

でも、サイクリングにはいい日だったので、ちょっくらサイクリングへ行ってきたんですよ。僕にとってはいつものことなんですが、自転車で行くところはいつも険しいとこばかりで、山奥とか人が誰もいなさそうなところを通るんですよね。

んで、今日山奥を走っていたら・・・・

鹿に遭遇してしまったんです!!!!

いや~、熊じゃなくて良かったよ。熊だったら俺今頃生きてないな。野生の鹿を見たのは一回じゃないんですが、こんなに間じかで見たのは初めてかもしれませんね。鹿を見るときはいつも車内だった気がしますからね。

さて、まぁそんなこんなことがあって、家に帰宅してメイポ。

午前中、D子にこもって狩り狩り狩り・・・・。74レベでイラブは5レベですけど、十分使えますなぁ、このスキル。うんうん、石弓も全然弱くは無いじゃないか。

g488.jpg


でもね~、前の記事でも書いてさらに、タイトルにも書いてあるんだけど、本当にイラブ狩りって退屈なんですよね。マップを往復してただ単にイラブを打っていればいいだけですから。かんばって、東方のMD聞きながら、何とか75レベにしましたが・・・・

D子飽きた~~~

もう、D子なんて狩りたくないよ~。と、午後友達に愚痴こぼしていたら、「海賊いくべ」とか言われて、期待を胸に行ってみた。

g489.jpg


うむ、たしかに、D子ほど眠くはならなく、沸きがよく、イラブでほぼ6体巻き込めるので楽しいね~。

でも、D子ほどは効率はでない・・・。まぁ、効率が出てたら、この狩場人気狩場だろうしなぁ・・・


それと・・・最も痛かったのが・・・・・・・


赤いんだよぉ!ここ!!

もう、はっきり言って特攻ですよ。敵の群れに身を投じて効率を出す。まさに、斬りみたいです。遠距離職の石弓がこれじゃぁいけないですな。やっぱりスマートに戦わなくちゃ・・・

ということで、この後高レベ狩場にいってきてみたんですが・・・・


無理だ・・・・

俺にはまだD子ガ限界なのだろうか・・・

早く深海でオハゼ漁したいなぁ~~。



さ~て、お話変わります。最近、色々と友達からアニメの誘いがあるんですよねぇ。

絶望先生やグレンラガンやハルヒ。まぁ、結構有名なアニメですよね。

絶望先生は友達の家で見たんで完全に無視。グレンラガンは一応5話まで見て、ハルヒは孤島症状群(後)まで見ました。

んで、いまんとこの感想は、まぁ、両者とも普通ですかね。面白いというわけでもないし面白くないというわけでも無い。まぁ、グレンラガンは全部見てないからまだ何もいえないけど、ちょっとフィクション過ぎるんだよなぁ。最近、クロノクロスのことばっか考えているから現実性からかけ離れるぎるアニメはどうも苦手で・・・そりゃぁ、アニメはフィクションだからしょうがないんですけどね。

んで、今日、また他の友達から「十二国記」をみろと言われまして、1話だけ見てみたんですが、これは結構いいですねぇ。前者のよりもはまる可能性大です。何がいいって、もちろんフィクションですけどもその中に現実があることですかねぇ。NHKアニメだしそういうとこも意識してるのかな?

また、春休みみたいに一気見しちゃいそうで怖いなぁ。まぁ、休日はつぶすけどね。



さて、最後。

弟が前作った曲のアレンジをようやく完成させました。

個人的な意見を言わせてもらえば、今回もまずまずかな。でも、いろいろな音を重ねているんで、前の方がシンプルですかね。

とりあえず聞いてみてくだされ。

凍てついた雪原、アレンジver

今度曲を作るのはいつになるかわかんないけど、完成したらアップしてやる予定です。


c_02.gif


人気サイトが一目でわかる、オンラインゲーム急上昇ランキング


ん~まぁ、のんぶだしいいか。コメント返信は。一応記事にも書いたしな。
どうも、一ヶ月ぶりですね。儀典です。

一応テストも終わり今は平凡な毎日を送っています。

テストの方は・・・理数系科目は何とか生き残ったのですが・・・英語がやばすぎる。

非常にあかん点数を取ってしまって、がけっぷちへと追い込まれた感じです。

まぁ、次頑張って挽回したいと思います。

最近ねぇ、メイポとか結構インするんですけど、人がいなくて詰まんないんですよねぇ。石弓も現在74レベでイラブも成長したんですが、実にイラブの狩りは眠い。マップ往復して安置でボタン連打。品の無さもこの上ない。

東方は紅、妖、永と一応やったので、そろそろ風神録でも買おうかしらと検討中です。本当は風神録よりも地霊殿のほうがやってみたいんですけどね。

まぁ、文体から分かるとおり、メイポも東方も飽きの状態に入ってるってことなんですよ。

んで、今僕の中でブームなのがクロノクロス。実はですねぇ、今友達にクロノクロスをやらせているところなんですよ。「生物系等に進みたいなら一回やっておくことをお勧めする」といってやらせています。生物の生命戦争以外にもアレは見所沢山あるんですけどね。気づくかな?

でも、友達がトリガーやってないのでちょっとトリガーの説明や判りにくいことの補足などをしなくてはいけないので、毎日クロノのサイトを回っています。意外と忘れていることなどが多くて理解が難しいところも沢山ありましたね。

そういえば前の記事で、クロスの本質についてかたるとか言って全然語ってないですなww

ま、いい機会ですし、クロスのストーリーが全部蘇ったら書いてみたいと思います。

んじゃ、まぁ、今日は生きているという近況報告ということで!石弓の狩り眠いから誰か手伝ってくれ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。