こんにちわ。桜サーバーで活動するDKです。このブログではメイポの出来事やメイポで起こっているいろいろな現象について書いていこうと思います。よかったら見に来てください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんちゃ~毎度おなじみ儀典です。

今日、参議院選挙がありましたね。未成年なので、投票はできませんでしたが、結構こういうのには興味があるんで、開票結果を夜ずっと見ていました。

まぁ~民主党の圧勝でしたね。阿部内閣を支持する人々が少ないことの表れでしょう。

そりゃ、指示が少なくなるわな。阿部さんのインタビュー(大敗の結果を受けての)聞いた時言ってることがむちゃくちゃだったもんな;;

「新しい国づくりしていくのが私の使命だからです!」

いってることはカッコいいですよ。でもその使命は誰から与えられたんだい?国民かい?でも指示して無いぞ?自分やりたいだけじゃないのか?

インタビューを聞きながらそう思いましたね。

親も阿部さんのことでブーブー言ってましたし・・・。

選挙権ない僕には見守ることしかできませんがね。

さ~て、昨日書けなかった昨日のメイポのことについてでも書きましょうか。

昨日は、久しぶりに真面目に狩ったって言う感じです。最近課題やら何やらで忙しかったですから(今日もそうですが)

g303.jpg


ヒツジン(ぁw)で高額ドロ狙いです。しかし、ドロップしにくいですよねこのヒツジンからドロップは・・・

ここ数日狩り続けていると思うんですが、ほとんどドロップが来ません。昔はテポとかチュロとかくれたのになぁ~。

10%ほどあげた後に久々のギルクエが会ったので行ってきました。

1段階、少しミスりながらもクリア。

2段階、僕にしては珍しく、忍耐を一発でクリアして槍をゲットしたのでお供えに行きました。

ここで、ずっ~っと前からやりたかったことがあるんですよ。

4次職実装後からず~っとやりたいことが・・・・


それは・・・



g304.jpg


見よ!!メイプルヒーロ強化ver!!
昔、友達とギルクエするときにHSのあわせ技を見てかっこよかったので、MHでも合うはずということでやってみたかったんですよね。案の定とてもきれいでした。

第3段階もタンタンと進み、4段階行ったところでアクシデントが起きて終了・・・。

今度こそ最後まで行きたいですな。

明日から、学校の補習です。なんか先生曰く補習期間中に未提出物出さないと通知表もらえないとか・・・。確か2個ぐらい出してなかったような・・・。

*おまけ

g305.jpg


ももか坊の満面の笑み・・・その奥には底知れぬほど凶悪のものがあるはずだ・・・・。(もちろんものすごくいい人ですよ・・・多分(ぇw)

c_02.gif


続きはコメント返し
>のんぶ
そうか、そうか後半年先になるといっておいてね

>伝書
それやるなら2chとかにしてくれ。俺のコメントは遊び場じゃないんだw
それと、駿台は1日の勉強時間9時間だぜ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
; ̄ロ ̄)!!ここって2chじゃなかったんか:::
2007/07/30(月) 11:21 | URL | 伝書燕 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/07/30(月) 19:46 | | #[ 編集]
  誰かを愛せたあの時の気持ちでいつもいれたら
誰かを傷つける言葉もこの世にはなかっただろうなあ

満ちていて 枯れていて 心はいつも誰かを
つきはなして また求めて いつも時のせいにして

傷つけてきた人の顔にだけモザイクをかけて また心は愛を探す
愛されるそのためだけに優しさはあると
恥ずかしがることもなくそれを人を呼んだ

愛しているという声が 泣いているように聞こえた
心がいつか嘘をつくのを 僕はどこかで知っていたの

もっと自分を好きになれ ってくらい人に優しい君へ
自分のために使う心 残ってるの?

僕はダメなの 僕の心 僕だけのために使うものなの
こんな僕をなぜ愛しく 思えるの?

(湛えて こらえて あふれて)
君のまぶたは 僕が自分のために いつも嘘をつくたび ただ涙こぼすの
(生まれて くる前からわかっていた)
神様は知ってた 全てこうなることを そして君の瞳 大きく作ったの

そこから見ていたの 知ってたの いつでも僕は僕のことを
誰より何より 一番好きなのを

それなのに それなのに 君の言葉は言う こんな僕に
誰より何より 僕が愛しいと言う

君はそれを優しさと 呼ぶことさえ知らずに

君の いつだって誰かのためにあった心はいつも
どれだけの自分を愛せただろう

僕に いつだって優しくしすぎていた僕はいつも
どれだけの「誰かを」愛せただろう

言葉はいつもその人を映したがってた
神様はなぜこんな近くに言葉を作ったの?

心はいつも言葉に隠れ黙ってた
神様はなぜこんな深くに心を作ったの?

心と言葉が重なってたら 一つになったら
いくつの君への悲しい 嘘が優しい色になってたろう

(I was here to tell you why)
みんなそう 自分のためだけにいつも「誰か」がいる
(You were here to tell me why)
じゃあその「誰か」のためにはなんで僕はいないの?

君はそう きっとそう 「自分より好きな人がいる」自分が好きなの
今は 言えるよ 「自分より好きな君がいる」今の僕が好き

人が人のために流す涙 それこそが愛の存在の証だ
それを教えてくれたのは君だ 君が作った僕の心は

「誰がために それが僕のために」今は言えるそれがありのままに
生きてくことだと それが人なんだと

僕はそれを優しさと 呼ぶことはもうしないよ

君の いつだって誰かのためにあった心はきっと
そんな自分を愛したのだろう

僕も いつかは愛せるかな 君のようになれるかな
僕はどれだけの「誰かを」愛せるかな

泣いたね 君は泣いたね 心が「泣いて」と叫ぶまま
僕を嫌いにならないように そう祈るように

君は愛したね 人を愛したね 心が枯れそうになるまで
君の分まで 君のため 枯れるまで

愛しているという声が 泣いているように聞こえた
心がいつか人を救うのを 君はいつでも 知っていたの
2007/07/30(月) 21:33 | URL | dennsyo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gitenmattarblog.blog88.fc2.com/tb.php/112-dbe7a279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック