こんにちわ。桜サーバーで活動するDKです。このブログではメイポの出来事やメイポで起こっているいろいろな現象について書いていこうと思います。よかったら見に来てください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんちゃ~儀典です。

昨日クロノクロスをクリアしました。いや~久しぶりに素晴らしいゲームという作品をやりましたよ。もう終わったあと、その1日中感動で放心状態でしたから。

まぁ、とにもかくにもまず音楽が凄すぎましたね。クロスを悪くいう人も音楽だけは認めざる終えませんからね。特にこのクロスではストーリー面でも音楽は重要な役割を担っていますから、ゲームを見事に盛り上げてくれたと思います。流石のJDKも光田さんには勝てませんね。

気に入った曲は時の傷跡、夢の岸辺に~アナザーワールド~、運命に囚われる者たち、星を盗んだ女、神の庭、失われた欠片、MAGICAL DERAMERS~風と星と波と~、生命~遠い約束~、RADICAL DREAMERS~盗めない宝石。

なんかめちゃめちゃ多いな;;まぁ一番は?言われたら時の傷跡ですかな?あの曲は反則です。後、運命に囚われた者たちが流れるイベントはほとんど泣いています;;。

おっといきなり、音楽から入ってしまった;;まぁいいか。じゃぁ次はシナリオ面とかね。

理解できないと結構批判されたシナリオだが、これほど凄いシナリオのゲームは今までやったことが無い。というのも、ゲームの内容がリアルに類似しているのだ。

ゲームと言う手段を使ってメッセージを伝える・・・コレが本当に凄いゲームと言うべきではないだろうか?遊びだけで終わらないのが本来のゲームの姿だとこのゲームをやって思った。シナリオ面で感じた意見は次の記事で書きます。

次にキャラクター面だが、仲間が多すぎるのが、知ってたけどやっぱりね;;もうちょい減らせたんじゃないかなぁと思う。でも、戦闘では個人差が薄れても、シナリオ面ではなかなか丁寧に描かれていてよかったと思う。

それと、キャラクターに言わせる台詞が味があるものが多くてよかった。面白い台詞、考えさせる台詞、悲しくなるような台詞・・・台詞を通してひしひしと制作者のメッセージが伝わってきた。

好きなキャラは・・・たくさんいすぎて上げられないや;

あと、RPGの裏の主役であるNPCもトリガーに比べて格段と味が出ていた。home、anotherと言う二つの世界を行き来する中で、同じキャラの世界での変化を見るのが楽しかった。でも、識別がしにくかったんだよなぁ。できればファルコムみたいに全NPCに名前を付けてもらいたかったなぁ。

グラフィックもこれはもう凄いとしかいいようが無い・・・。特に海!!海もクロスでは重要な要素だから、気合入れて書き込んだのかな?

クロスは駄作だとよく言われるが、僕はそう思わない。むしろ、トリガーの上に立つゲームだと思っている。トリガーに比べて、スタッフの意気込みも全然違うし、メッセージがより響く。

だが、ゲーマーは感動より快楽を求めたのだろう。どんなに素晴らしい物でもそれを理解する人材が必要なのだ。ゲーマーにはそのような人が少なかったのだと思う。皆快楽に走り、感動を受け止めようとしない。

これは今のゲーマーにも言えることだ。だから、今のゲームはあのような物しか出てこなくなったのだ。作品と呼べる素晴らしいゲーム・・・なくなってほしくない・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
語りかけてくるRPGか・・・俺が知ってるそんなゲームはクロノクロスとゼノギアスだけだな・・・
そういうレベルならゼノギアスはクロスよりも上だろ・・・・
もし完成していたらクロスより好きになっていたかもしれないな。
ああ・・・ねむいぜ・・・・・・・・・・・グゥ
2007/11/11(日) 17:39 | URL | ノブラー #-[ 編集]
そうそうあとこれをどうぞゼノギアスの曲じゃ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1282224
2007/11/11(日) 17:41 | URL | ノブラー #-[ 編集]
ガあるのしてった?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1030400
いろいろと吹くよそしてゴンザレスの歌は地味にうまかった・・・










http://www.nicovideo.jp/watch/sm18246
なんでうまいんだろうね
なお上のほうのURLは瀬戸の花嫁のイエス!アマゾネス!!である爆笑注意イエス!アマゾネス!なお瀬戸の花嫁はそういうアニメであるつまりカオスである
2007/11/12(月) 21:40 | URL | ノブラー #-[ 編集]
http://radical.or.tv/main/crossreview.htm
早々忘れてたクロノが好きなら見とけレビューから何までほぼ完璧な判断だ
雪にいたる扉はED見たら確実にみとけ
2007/11/12(月) 21:52 | URL | ノブラー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gitenmattarblog.blog88.fc2.com/tb.php/139-a3a0c739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック