こんにちわ。桜サーバーで活動するDKです。このブログではメイポの出来事やメイポで起こっているいろいろな現象について書いていこうと思います。よかったら見に来てください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は「生物と音と夢」についてです。


クロノクロスの中で、一つのメインテーマである生物。これと切っても切り離せないのがである。今回はこれらの関係についてみていきたいと思う。

まず、音についてみていきたい。

光田康典さんのすばらしい音楽で有名なこのクロノクロスだが、ストーリーの中でも音というものは重要な働きをする。

音のストーリー内の重要な働きといえば、皆ラスボス戦を思い出すと思う。エレメントが奏でる音のメロディーとハーモニーによって時食いからサラが開放されるという非常に独特なラスボスの倒し方だ。

しかし、あの時奏でたメロディーはいったい何なのだろうか?そしてどうして音により時食いは癒されたのか?

クロノクロスの中で音についてはっきりと述べている台詞の中にこんなものがある。

「DNAの記憶は、詩であり、音楽でもある。アデニン、グアニン、シトシン、チミン……、リズムとメロディ。もしかしたら炎は、炎に触れるもののDNAを、自ら内包する音によって、組み替えてしまうのでは……?生命は、永遠の音楽のなかで夢を見ているのではないだろうか?」

DNAの記憶が音楽である。この設定がクロスの音に関する設定の根底だと思う。

この台詞では、生命のDNAの記憶が音楽だと書いてあるが、生命だけではない。星も音によって星のDNAの記憶を見ているのだと思う。

スラッシュのコンサートの中で、スラッシュが

「星たちが私たちの歌に合わせて瞬いている・・・・・・・(中略)
星たちは僕たちにいつでも歌いかけていたというのに・・・・ここしばらく君と毎日歌い続けていたけれど・・・・星が瞬いている音も海が泣いている音も沈黙でさえも・・・・・全てのものが歌い・・・全てのものが響きあっていることに初めて気づいたよ・・・・。」


といっている。星自身も自分の中で内包する音を持っており、その音を星に住む全ての生命に与えているのではないだろうか?そして、その音により、星の記憶をDNAとして星の生命に受け継がせ、星は成長してきたのではないだろうか?

このような考えを持って、星の塔で聞いたラスボス開放の音楽の正体を考えてみると、あの音楽は星のDNAの記憶だったのではないかと考えられる。

星のDNAの記憶のメロディーを聞くことにより、生命たちはその記憶によって癒され、時食いから開放されたのだと思う。

全ての生命は同じ星の音の夢を見ている。だから、音楽は星の生命を唯一つなげる鍵のような存在なのかもしれない・・・・

次に夢について・・・

上記の「音」の内容でも夢という言葉が出てくるはそれについては後に触れたいと思う。

さて、「夢」についてだが、クロノクロス内で「夢」に関連する事項をいくつか列挙してみた。

①冒頭の正夢。
②物語自体がセルジュの夢であるかのような演出。
③ラジカルドリーマーズ
④あこがれや希望
⑤マブーレに巣くう怪物どもの悪夢

まず、①、②、③に関して。
①は②の強調と考えられる。②については、セルジュにとってはゲームの中の出来事が夢で終ってしまうことやEDでサラが「つかの間の夢が過ぎ去り・・・」というようなことから、生物が体験した出来事の記憶が「夢」として表現されている。このことを考慮に入れるとツクヨミのカオスフィールドでのこの台詞が少し理解できると思う。

「あなたが主張するセルジュとしての記憶……。それだって龍の涙を使えば、後から書き換えられるわけだよねえ?現にあなたは、向こうの世界では10年前に死んでたでしょ。どうして、いま生きている自分がセルジュだと断言できるの?これまでずっと疑いすらしなかったのだろうけど……
セルジュだったのかなあ、あなた、本当に?それに、それじゃそもそもセルジュって何だったの?
姿かたち?心?たましい?どこにセルジュはいたの?」


これはセルジュであったときの記憶が「夢」であったかもしれないという解釈を入れてみると筋が通るようになるんじゃないだろうか?さらに、セルジュという存在があいまいなカオスな存在であるというところにも夢の性質が生きてくるように思います。夢もあいまいなカオスなものですから。

さて、それでは音のところで触れたこの台詞に関して少し考察していきましょう。

「生命は、永遠の音楽のなかで夢を見ているのではないだろうか?」

「音」というのは生物のDNAの記憶。その中で生物は「夢」を見る。う~んわからん;;とりあえず、この台詞はDNAという共通の音を持った生物が「夢」のような出来事を体験していく。と考えるほかにような・・・。うむ、申し訳ない。

でも、③のラジカルドリーマーズは「夢」を見ていく生物のことをさすことが、この台詞から推測できますね。

それじゃ④についてだけど、これはあんま説明するようなことでもない気がする。普段使う「夢」の意味でとらえてもらって結構だと思います。

最後に⑤について、まぁ、これも深く考えなくていいと思う。ゲームの設定上こうなっているのかなぁぐらいで十分だと思います。

「夢」については①、②、③についてを押さえればおkでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gitenmattarblog.blog88.fc2.com/tb.php/193-0dc77301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。