こんにちわ。桜サーバーで活動するDKです。このブログではメイポの出来事やメイポで起こっているいろいろな現象について書いていこうと思います。よかったら見に来てください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんちゃw儀典です。

今日から4連休ですね。皆様家族で旅行など考えているのではないでしょうか?僕の場合はどこも行かないですから、メイポとかラテールとか空軌とかやっていると思います。

よ~し、フィーバーするぞ!!!!

っとここで問題が・・・

そう、高校生の天敵というべき課題があるんです。課題内容は・・・

①準拠問題集第2巻:第3章三角比P43~P64(基本問題必修、他自由)
②詳説世界史BノートP5~P21
③他おまけ等々

あーー困る;;こいつらのす始末をどうにかせねば・・・今日の記事書き終わったら、取り掛かるとしますかね。

さて、昨日はメイポをきっちりやってきました。ネクソンもようやくドロップ率が2倍になっていないことに気がつき、自分のモチベーションも向上中です。

久しぶりにメインを起動させてオハゼに行ってきました。

g258.jpg


オハゼのD2ってたのしぃ!!!これでサクチケがあれば・・・ってとこですけどおそらく7月入るまでは買えないでしょう。メインはのんびりヘクタとか、オハゼとかかって貯金に専念することにしましょう。

経験値2倍が近づいたので、サブへチェンジ。

相変わらず、サブでは裏通り2で狩っています。

g259.jpg


ドロップ率2倍時の手下とか幹部とかが落とす装備の量がすごい!!2時間ぐらい狩っていて15個(?)ぐらい落としましたね。一気に所持金が1mぐらい貯まりました。この機会を使って毒狩りに必要な資金をためたいものです。

最近、火毒魔の主要狩場が非常に混雑してるということをよく耳にしますね。確かに骨龍、シャークなど4次スキルのおかげで多色が進出しているのは確かです。しかし・・・

おそらくそのレベルまで到達できる自信ないから!!!

たぶん毒狩りの難しさに挫折するんじゃないんでしょうかねぇww

c_02.gif

1日1クリックよろしく

コメント返信は続きを読むで
>伝書
う~んやっぱりグラフィックボードだな。グラフィックボードの問題は俺もオリジンのときにぶつかったんだが、買い換えないと無理だ。ということでラテールは諦めろ。

>のんぶ
下から2番目のは何のつりだ?wしかし、昨日は楽しかったなぁ。クマボコボコだったやん。今日はレア率アップのパズルのドロップを目指すぞw

>りささん
RTMですか・・・僕はあんまりそういうの使わないので・・・

ゲームであったらよろしくです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なかなかうまくいったぜ
ちょっとやってみたかったんだよなぁwww
伝書いちようだけどメンテナンスや自動更新はしてるのか?メンテナンスは別にいいと思うけど〈
メンテやると軽くなるらしいぞッ!
http://gyutan.chu.jp/support/pc_lesson/chapter_5.htm
2007/05/03(木) 12:58 | URL | ノブラー #-[ 編集]
狩場には相変わらず困ってますが4倍前でも骨龍MAP*2と鮫MAPを回れば大体どこか空いてるということに気づきました。
4倍中は全部埋まってましたけどね。
2007/05/03(木) 21:33 | URL | ねむいかも #jzSIA8X2[ 編集]
INできなかった・・・理由は
そのグルの人が次々と持ちおちを繰り返した。
だがこれには理由があると発覚した!
やっていたchは・・・そう悪魔の数字13ch・・・そしてその日は金曜日・・・そうとてつもなく不吉な物だった。。
12階も人がオチそのたびに出るはめになった。。。
ダガあるときすんなりとうまくいったのだ!
何かおかしい・・・そう思った時計を見ると11時30分沿う!もうすぐ日がわりナのだ!そして築いた!ある数字に!そう落ちた人数は12!12は13を封じるための数字(どっかで呼んだ)
その偶然落ちた人々の犠牲それを乗り越え今!クリアした!この時間ね
ーーーーーーー終ーーーーーーー
2007/05/03(木) 23:49 | URL | ノブラー #-[ 編集]
これふいたw
高校の頃、英語の授業に20代前半の結構イケメンなアメリカ人教師が来た。
授業は一人一人アメリカ人先生に名前を呼ばれ、前に出てマンツーマンで話をするっていう形式。
先生には授業前に生徒の名前をローマ字に直したプリントを渡してた。

授業が始まると片言の日本語で挨拶をする先生に女子連中はキャーキャー言っていたけど
それを結構厳しい口調で注意するような真面目な先生だったので、みんな真剣に授業に臨んでた。
授業は順調に進み、結構人気のあった女子の「新保(しんぽ)さん」の番になった。
先生はそれまでやってきたように大きな声で彼女の名前を呼んだ。

「ジャアツギノヒトネ。ンーーアーー・・・ちんぽ!ちんぽサン!」
生徒は一瞬凍りついた。教室にいた全員が瞬時に「笑ってはいけない!」と思った。
でも、たぶん「シンポ」と言っているんだろうけど、どう聞いても日本語の「ちんぽ」だったし
「それまで片言だったのに、なぜよりによって「ちんぽ」の発音だけがこんなにもネイティブなのか」とか
「なぜか「ちんぽ」に敬称を付けている」とか考えだすとみんな耐えられなくなった。
結局新保さん以外の全員が爆笑。新保さんは顔を真っ赤にしてうつむいていた。

その様子を見ていたアメリカ人先生は状況が飲み込ていないようなのだが、
生徒の一人がみんなの笑いものになっている状況だけは理解できたのだろう
突然般若のような顔になりその爆笑をかき消すかのような大声で「シャァァラッップッ!!」と全員を一喝した。
その表情とテンションの凄さに、教室は水を打ったように静まり返った。
しかし先生の怒りのボルテージは上がったまま。

新保さんの肩に手を置くと「ナンデ?ナンデミンナちんぽをワラウ?ちんぽガナニカシタ?」
全員が「まずお前のせいだ。あと男性生殖器の名称を連呼するのをやめてください」と思っていたと思う。
その後、慰めようとしたのだろう、先生はやさしい口調でうつむいて座っている彼女に語りかけた。

「ちんぽゲンキダシテ。マエニキテクダサイ。ちんぽスタンドアップ!」

新保さんも笑った。
2007/05/04(金) 19:36 | URL | ノブラー #-[ 編集]
おお そうなん? やろー
2007/05/05(土) 20:04 | URL | 伝書烏 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gitenmattarblog.blog88.fc2.com/tb.php/87-29b78bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック